ホンダ レブル250 修理作業

最近来られたレブルのお客さん。どうやらYオクで安く手に入れたはいいが
調子が悪いので見て欲しいとのこと。
e0157602_20483194.jpg

最近多いです・・・

で、まずはガス漏れしているキャブ周りからやっていきましょう。
e0157602_20484436.jpg

フューエルホースからも漏れているようで応急処置のタイラップが・・・
e0157602_20485894.jpg

フロートボウル内は底部にゴミがたまっておりました。
e0157602_2049101.jpg

各部をキレイに洗浄後、パッキンを新品に交換。
フロートバルブは段付き磨耗等なかったので、再使用しました。
フューエルホースは新品に交換。

次はギアをシフトしても、ずっとニュートラルランプが点灯している
というトラブル。
おそらくニュートラルボジションの線がアースしているのだろうと
フロントスプロケットカバーを取り外すと・・・
e0157602_20492714.jpg

やっぱり!配線が廃線になっておりました・・・
途中から新しい配線に引きなおして完了。

で、試乗してみようと車体を動かしたら違和感が・・・
e0157602_20494138.jpg

ステムのトップナットが緩んでいる・・・目視でもわかりますよね。
ブレーキをかけるとガッタ、ガッタと・・・

アンダーナットも適正に締めて最後にトップもしっかり締め付けておきました。
やっぱり車検のないバイクは怖い・・・
みなさんも気をつけましょう!
違和感があればお気軽にご来店ください!

モーターヘッド サイクルショップ
TEL:072-220-5152
by motorheadcyclesp | 2011-04-01 20:51 | 修理・整備作業日記


<< ホンダ ベンリィ50S改 マフ... ハンターカブ パンク修理作業 >>