ジョーカー50 修理作業。

さて、おやつどきに女性のお客様がお越しになり、
スクーターのエンジンがかからなくなったとのことで、引き上げてまいりました。
e0157602_19553638.jpg

いまだに人気?なんでしょうか、ジョーカー50です。
私が高校生くらいのころはあこがれたりもしましたがデカすぎて
スリ抜けもできないし、車にもあおられます・・・
カタチはいいんですがね~

まあ、そんなジョーカーも程度の良い車体がなくなってきました。
中古車で購入する場合は注意が必要ですね。

不動ということで、まずはプラグをチェック・・・
e0157602_19554726.jpg

おおっ!これはヤバい。カーボンがたまりまくっていますね。
プラグがこのような状態になっていると正常な点火ができません。

潔く新品に交換するとエンジンがかかりました。
エンジンがかかったらしっかり吹かしてエンジン・マフラー内のカーボンを
飛ばしてやります。できればマフラーも交換したほうがよいかもしれませんね。

エアクリーナーのエレメントはまだスポンジの状態がよかったのでOK。

バッテリーが死亡しているので交換しましょう。

とりあえず明日、試走してみます。
by motorheadcyclesp | 2011-07-21 19:56 | 修理・整備作業日記


<< ホンダ ベンリィCD90中古車入荷! トレールバイクのおもしろさ。 >>