スーパーカブ100EX 納車整備

さて、先日より作業しております、スーパーカブ100EX。
今回はキャブ関係です。

入荷時、アイドリングが安定せず、ジェットの詰まりかと思っていましたが
単なるガス欠でした(笑)
走行距離は浅いのですが年式が古いので、分解整備は欠かせません。

フロート内はキレイの一言。キャブ外側は汚かったので洗浄いたしました。
e0157602_2174031.jpg

ジェット類、各部は洗浄して組み付け。
e0157602_2175363.jpg

その際フロートガスケット・フューエルフィルターなどを新品に交換しています。

同時にエアクリーナーもチェック。
このモデルは乾式のビスカスタイプではなく、湿式のスポンジタイプです。
触るとボロボロ崩れていきますので新車時より交換していなかったようですね。
e0157602_2182265.jpg

もちろん新品に交換いたしました。

あと、写真はありませんがバッテリーも新品に交換してエンジン始動。

アイドリングも安定しており、エンジンからのメカノイズも静かですね~

次は磨き作業やちょっとした外装部品を注文いたしましょう。
by motorheadcyclesp | 2011-12-12 21:08 | 修理・整備作業日記


<< トモスクラシック中古車整備 先日のモーターヘッド。 >>