トモスクラシック中古車整備

さて、かなり前に下取り車として入荷したトモスです。
e0157602_2121867.jpg

下取り車として入荷したのですが、整備する時間がなく、やっと時間がとれたというか
お店がいっぱいで置いておけなくなったので、少し整備して倉庫で保管しておこうと
作業しました。

まずはパンクしたリアタイヤを修理いたします。
e0157602_21212168.jpg

パンク修理だけですとタイヤをはずさないで作業できるかなと思いましたが、
チューブが破れてバーストしているようなのでホイールごとはずして修理します。
e0157602_21213599.jpg

毎度思うのですが、なぜシャフトがボルト&ナット形状になっていないんでしょうか?
左右均等に締め付けないといけないので作業しにくいですね~
e0157602_21215215.jpg

さて、修理は完了。といいたいところですが・・・
キャブをふと見るとエアクリーナーとの間に隙間が・・・
e0157602_21254787.jpg

てゆうかクリーナーのゴム部がカチカチでうまくはまりません・・・
これは交換しなくてはなりません(泣)
いったいいくらするんでしょうか・・・

ヨーロッパではモペッドならではの利点であるペダルをこいで自転車としても
使用できるというのは日本では通用しませんので、無駄といえば無駄・・・

カタチはいいんですが、やはり耐久性・整備性を考えるとスーパーカブに
軍配があがりますね~

スクーターのようにメンテナンスを怠って走ると
あちこち緩んでくるし、各部のガタやサビも酷いですね~

私の奥さんはコレの緑に乗っているんですが、内心カブに乗り換えてくれないかな?
なんて考えてしまいます(笑)
整備するのは私なのですが、やはりカブとは雲泥の差があります・・・

まあ、趣味として乗るならいいですが、通勤で乗っていますので
消耗が激しいです。
by motorheadcyclesp | 2011-12-12 21:26 | 修理・整備作業日記


<< カブ70ダートトラッカー溶接作業。 スーパーカブ100EX 納車整備 >>