林道どうでしょう水曜版。

さて、またまた行ってきました林道。

今回もバンゲ君と2人で林道どうでしょう。
e0157602_1217146.jpg

今回からカメラを向けるとバンゲ君は変なポーズで答えてくれるようになりました(笑)
まずは塔原町よりミニ林道を抜けて葛城山へ向かいます。

途中、写真撮影をしていると蛍がいました。
e0157602_12171787.jpg

道の横を用水路が流れているのですが、水は澄み切って綺麗でしたので、蛍が
住める環境なんですね~
e0157602_12172968.jpg

で、とりあえず葛城山の茶屋跡まで来ました。
e0157602_12173767.jpg

若干雲海っぽくて綺麗ですね~。山ガールがいましたが声をかけると無視されそうだったので、
やめておきました(笑)時代は自転車か徒歩です、確実に。

今回のメインは林道重谷線です。
e0157602_12174720.jpg

ここは、本当にいい林道です。適度なガレもあり、坂もあり、それなりの轍あります。
でもフラットなダートもありますので練習にはもってこい。
ただし、カブで行くとフロントサスが効かないので暴れまくりです。
突き上げも相当なもので、下り坂で轍や大きめの石を越えたときなんかは、
リアが跳ねて飛びそうになります(笑)
本当はトレールで行くのが普通ですが、カブでやる以上どこまで行くか試すしかありません・・・
e0157602_12175970.jpg

和歌山側に抜けると、ちょっとした秘境のような光景が広がっており、かなりオススメです。
e0157602_12181112.jpg

葛城山の和歌山側は基本的にみかん畑ですので、ずっとこのような風景が広がります。
e0157602_12182416.jpg

車では絶対行きたくない道ですが、バイクましてや小排気量ならどこでもいけますね。

そして、一度見てみたった日本海溝ことV字林道にちょっとチャレンジしてみました!
e0157602_12183351.jpg

最初の出だしから急坂&ガレで苦労します・・・サスペンションのストロークがこんなに
大事だと思ったことはありませんね・・・
e0157602_12184897.jpg

なんとかヒーヒーいいながら登れそうだと思ったのですが、バンゲ君は以外に苦戦・・・
e0157602_12185897.jpg

マジなエンデューロみたいにひたすらアクセルONでバイクを放り投げる勢いで登っておりました・・・

今回は時間との兼ね合いとバンゲ君が夜勤明けというのもあったので、途中で引き返しましたが、
私は少し煮え切らない感じですので、もう一度チャレンジしてみたいですね~

2本出しのダウンマフラーでここは厳しいと思いますので、軽快なオフカブの方いっしょにいきましょう~

戻りにジェベル?のオフローダーとすれ違いましたが、私たちのバイクを見て

さぞ???な感じだったでしょう(笑)

帰りは牛滝へ抜ける道で帰りました。道路陥没のため通行止めと書いてありましたが、
車はいけなくてもバイクはいけるだろうと、進んでみると・・・
e0157602_12191737.jpg

確かに崩れていました・・・
今回は至る所に先日の豪雨の痕跡が残っておりまして、オンロード車では怖いと思います。
e0157602_12193671.jpg

さて、無事に帰ってまいりました。
今回、私の山カブ2号機は初ダートだったのですが、車体関係はまったく問題なし。
ただ、キャブセッティングとファイナルギヤ比が若干あっていないので次回までに直しましょう。
by motorheadcyclesp | 2012-06-28 12:22 | カブでツーリング


<< スーパーカブ110プロエンジン... カフェカブパーティ京都開催! >>