カブFIエンジンヘッドガスケット圧縮漏れ。

カブがFIエンジンになってからヘッドガスケットの形状が変わっています。
ボアアップKITに付属しているヘッドガスケットはかなり薄いメタルガスケットになっている
のですが、アルミシリンダーとアルミヘッドの間に挟まれるため、冬場はごくわずかな隙間が
できてしまい、圧縮漏れが起こります。
e0157602_20222986.jpg

今回も以前購入していただいたボアアップ済のリトルカブFIが同様の症状で入庫。
e0157602_20223995.jpg

一度ヘッドのみ分解しまして、オイルストーンで面を整え、新しいガスケットと交換。
そのまま組み付けるだけでは同じ症状がでるかもしれませんので、
ヴィンテージバイクの組み付けにも使う、ハイロマーブルーガスケット(液体)を
薄く塗布して組み付けました。

これで直ってくれるといいですね。
by motorheadcyclesp | 2012-11-29 20:23 | 修理・整備作業日記


<< 営業時間変更のご案内。 最近のモーターヘッド。 >>