カブ90エンジンリフレッシュ作業。

作業が少し遅れております、T様のカブへ換装します90エンジンのリフレッシュ作業です。
e0157602_124107.jpg

腰上分解後、クラッチ部分も分解しました。年式のわりにかなりキレイですね~
e0157602_1244021.jpg

腰上ですが、シリンダーをホーニング後、新品ピストン、リング、ピン、スナップリング等と
ガスケット類を用意します。
e0157602_1244259.jpg

そして各部にゾイルスプレーを塗布しながら組み付けていきます。
e0157602_12538.jpg

ヘッドもロッカーアームやカムをチェックし、問題ありませんでしたので、
たっぷりオイルを塗って組み付けいたします。
e0157602_1251060.jpg

ヘッド、シリンダーを装着したら、デジタルのトルクレンチを用いてきっちりトルク管理をして
組み付けた後、タペット調整を済ませて、タペットキャップを装着。
これで腰上は完成です。
つぎはクラッチ、シフト関係にまいります~

※今回、分解しましたエンジンはオイル交換をさぼっている車両に多い、
内部が真っ黒になっているような「オイル焼け」がありませんでしたので、状態の良い個体です。
中古エンジンを買うときは「オイル焼け」が酷いエンジンには手を出さないのが最善の策です。
by motorheadcyclesp | 2013-03-25 12:08 | 修理・整備作業日記


<< カブ90エンジンリフレッシュ作... 最近のモーターヘッド。 >>