ド平日JTCツーリング選手権レポート

さて、先日の定休日に開催した「あの」ツーリングです。
写真はほとんどありません。ご了承ください。
JTCとはジュンジ・ツーリング・クラブの略です。
その名のとおりYさんが先頭を走るツーリング(レーシング)です。
85cc~125ccまで13台!が事前告知なし、なのに口コミで集まりました。

某コンビニに朝8時半に集合。
e0157602_14491837.jpg

が、8時15分に当店前についたという謎の電話があり、しばし待ってました。
e0157602_14492755.jpg

Hゴローさんは緊急参戦のため、朝飯食うてますね。

ここから310号→裏金剛爆走→五條の39号→28号→370号(1台転倒)→135号→219号で

166号に入ります。
ここからは一本道ですので、各自フリー走行。

新型エンジンさんたちは快走。 旧型エンジンさんたちはゆっくり。
Yさんは最後方から途中林道に折れて合流するという、魔神ぶりを発揮しておりました。
e0157602_14495481.jpg

そして集合場所の「道の駅 飯高」にて待ち合わせ。
Hゴローさんは恒例?の鬼スラロームを披露してオーバーランしてましたが、
いつものことらしいので各自花粉症に苦しみながら休憩しておりました。

で、昼一時ごろには目的地「コケコッコー共和国」に到着。
e0157602_14501073.jpg

おつかれさんの鶏を食らった後、いろいろありまして午後3時半には帰路へ。

帰りのバトルポイントといえば166号の高見トンネル入り口前の登りのワインディング。
2速で6●キロを叩き出す3速90Yさんを筆頭に熾烈なローパワーバトルが開幕しました。
当たり前ですが110cc4速はそこそこ登ります。ただ、先頭の3速90ccがなかなか健闘していましたね。

お互いの健闘をたたえ合った後(笑)ギャンギャンに回したエンジンを冷ましてまた走り出します。

で、最後の関所310号「裏金剛」にさしかかるころには、真っ暗・・・
離されたらライン取りがめんどうなので登りはナイトレースのごとく前を走る車両の
テールランプをたよりに走ります。カブ系ばかりのためエンジン音がほぼ同じ・・・
レースさながらのサウンドに気分は高揚しました(笑)

トンネルを超えての下りは裏金剛常連?のモンスターWくんの熱い走りを期待していましたが
障害物のようなハイエースに阻まれ、不発に終わりました・・・

今回のツーリングでは1名の転倒者がでましたが、クラス分けによる初心者さんだったため
後ろからのプレッシャーなどではありません。なお、怪我もほぼ回復しバイクも乗られてます。
むしろ先頭グループはしっかりマージンをとってスポーツライディング(笑)をしています。
今回はじめて参加した方はカブのポテンシャルに驚かれたとともに、自分のレベルアップにつながった、
とおっしゃってました。

私自身はクロスカブで参加しまして、なまった体を久々に動かせました。
参加した皆様、本当にありがとうございました。

4,5月くらいには十津川~龍神護摩壇山間をつらぬくロングダート「今西林道」に
いきたいと思っております。
by motorheadcyclesp | 2014-03-24 14:52 | カブでツーリング


<< カブ90林道仕様売約済み。 カブ90ダート仕様「オフカブ」中古車 >>