のりっぱなしチョッパー。

3年ほど前につくったカブチョッパーですが、久々に入庫してのメンテナンスです。
e0157602_1115677.jpg

カスタムを依頼されたオーナーはほとんど乗らず、友人に譲り受け。
e0157602_1121339.jpg

ほぼノーメンテで乗っておられたとのことで、えらいことになってます。
e0157602_1122550.jpg

チェーン、FRスプロケを交換しました。
e0157602_1123363.jpg

リアは減りまくってコマ飛びし、何回もチェーンがはずれたらしく、スプロケットもこの有様。
e0157602_1124363.jpg

ブレーキカムのグリス切れも激しくサビサビ。もちろん洗浄、グリスアップしました。
某ガス屋のカブみたいですね(笑)ウチはやりませんが。
趣味の乗り物として依頼を受けチョッパースタイルにしましたが、現オーナーは毎日使うらしく、
Fフェンダーの取り付けと雨ざらしだと使えなくなるウインカースイッチをノーマルに戻すことになりました。
e0157602_1133844.jpg

チョッパーというカタチですと、このスタイルが一番カッコいいですね。
個人的にはチョッパーに快適性を求めること自体ナンセンスだと感じます。
いらないものをそぎ落としたストイックなスタイルなはずなのに、フェンダーやカバー、フェアリング
ましてやセルスターターなんて・・・
重い純正マフラーをぶった切ってストレートにしたマフラーで爆走するんがええんとちゃいますか。
もちろん、法律的に良い、悪いは別としてね。
e0157602_114262.jpg

最後に、むきだしのチェーン周りに純正カバーをして、シメですな。
おさぼりさんはコレが一番です。ほんとうによくできてますよね。
快適性、耐久性を考えるなら、ノーマルが一番です。どこかが上がれば、どこかが下がる。
それは常ですから、それを楽しむのがイジるちゅーことですよね。
日常使えるカスタム車を作るなら、常に快適性と耐久性を犠牲にしないように考えながらやる。
そうすると自然とノーマルルックを基調にしたものになると思います。
趣味でしか使わない、雨の日は乗らんというのなら、カタチはどのようなカタチでも良いし、
ついてなくてはならないものも、必然的に最小限になりますよね。

車両をお選びの際は、まずココから。どう使うか、どこに置くか(置けるか)、そして予算。
これをお伝えいただければ、私なりにベストな車両をセレクトいたします。
それを凌駕するものはお客様の熱意ですね(笑)
by motorheadcyclesp | 2015-01-20 11:15 | カブネタいろいろ

古墳の街、堺にあるカブ・ベンリィ等4ミニ専門店 営業時間:朝10時~夜8時 定休日:毎週水曜、第一木曜http://motorhead-cycleshop.com


by motorheadcyclesp