CL50シフト、クラッチまわり修理。

先日、引取にて修理のCL50です。
e0157602_11174646.jpg

クラッチがスコスコになり、ギアがチェンジペダルを動かしてもシフトできないという症状。
e0157602_11175976.jpg

まずは分解していきます。
e0157602_1118725.jpg

開けてみてすぐに気がついたのですが、オイル汚れというか焼けが酷いです。
これはオイル交換をせずに走っているクルマやバイクに多くみられます。
これだけ焼けてしまうと、普通には取れなくなります。
e0157602_11181410.jpg

シフト不良の原因ですが、すぐわかりました。シフトアームについているはずのものがありません。
e0157602_11182144.jpg

スプリングが折れて下に落ちていました。これはキレイに洗浄しなくては・・・
e0157602_11183777.jpg

念のためシフトアーム、スプリング、ストッパーアームを新品交換します。
e0157602_11184496.jpg

クラッチは板の消耗でしたので、クラッチASSYごと交換しました。
ケースの汚れ、焼けは全バラで薬剤につけるかブラストしないと取れませんね。
e0157602_11185122.jpg

元通り組付けて動作確認でOKとなりました。
写真はありませんが、摩耗していたFタイヤも新品交換となりました。
by motorheadcyclesp | 2015-04-17 11:18 | 修理・整備作業日記

古墳の街、堺にあるカブ・ベンリィ等4ミニ専門店 営業時間:朝10時~夜8時 定休日:毎週水曜、第一木曜http://motorhead-cycleshop.com


by motorheadcyclesp