カブを自分でイジる。

最近はインターネット等で情報がいろいろ手にいれられるので、ご自身でバイク、クルマをイジられる
方がけっこう多いと思います。小排気量車は手軽に触れるので割合が多いです。
私自身も趣味が仕事になった方なので、楽しみがわかる方です。
しかし、仕事にするにあたり整備資格も取りましたし、少々ですが、いろいろと学びました。
ただし経験がモノをいう分野ですので、まだまだ諸先輩方にはお世話になっていますし、まだまだ勉強しなければならないといつも思ってます。この道を極めておられる趣味人の方に教わることも多々ありますし。
趣味でイジるときは、いかにカスタムするかでしたが、今は走って曲がって止まることを意識するようになりました。
e0157602_10372532.jpg

先日、メンテナンスで入庫したカブ110プロです。ライトを個性的な二眼に変更されています。
しかし、気になる点がいくつか・・・。
e0157602_10382521.jpg

フロントにカゴがついていますが、下はフェンダーに直付けで上部はFキャリアについています。
バイクのしくみをわかる方なら、あれ?とすぐに気づくのですが、これではフォークの動きが妨げられます。
上部はロングボルト&カラーを使っているので、上部取付部の長穴間である程度動きますが、
フルボトムやストロークした場合どうなる?と考えれば怖くなります・・・
e0157602_1040125.jpg

吸気音がやたら大きかったのでエアクリーナーを見ると大きい穴が左右に・・・
写真はありませんが、後ろは真ん中あたり(メインフレームに隠れる部分)も大穴が空いておりました。
この車両、武川のボアアップKITがついていましたが、それにしてもちょっと吸い過ぎですよね。
マフラーはノーマルですので、走ると「モー!モー!」という吸気音がすごくて、スピードも全然ついてこない感じ。もちろんちゃんとノーマル通常品に戻させていただきました。
オーナーさんはこの状態で購入されたらしいですが、「すごく静かになって、スムーズに走ります!」と絶賛。
でも、今の状態が普通なんですよね~
e0157602_10401753.jpg

最後ですが、ドレンボルト。なめまくってますね(笑)もちろんまともなモノに交換しましたよ。
ボルトの本締めにスパナは使わないでくださいね。メガネレンチを推奨します。
ラチェットソケットでもいいですが、工具自体は精度のでているものを使用することをおすすめします。

安く上げるために、ご自身でされるのも良いですが、失敗するとかえって費用が高くつくことも多々あります。
よく考えた上で趣味をお楽しみくださいね~
by motorheadcyclesp | 2015-04-27 10:40 | 修理・整備作業日記


<< スーパーカブ110ビッグスロッ... 最近のモタヘ。 >>