酷使される業務車両

当店では社用車などの業務車両(個人で購入しているものは除く)の修理を基本お断りしているのですが、
当店のお客様がバイトで使っている社用車を自費で治したいという話があり、一度見てみることにしました。
そのお客様いわく、車両の調子が悪くても、「乗り方が悪い。」とか異音がすると上司に訴えても
「音が出て何が悪い。走っているじゃないか。」などと、とりあってもらえないそうで、タイヤなどはワイヤーが
見えてからでないと交換してくれないとのことでした。
まあ、会社側からすれば経費削減なんでしょうが、それを使って仕事している身としては怖くてしかたがないでしょうね。
車両はJA07プロ。走行距離3万キロほどの車両です。
e0157602_109832.jpg

プラグは新車より一度も交換したことがないようで、電極は消耗していました。

エンジンオイルはメーカー不明の激安オイル(4輪用?)だそうです。写真はありませんが、
お客様の希望によりヤマルーブプレミアムシンセティックに交換しました。
もったいないかもしれませんが、エンジンオイルは人間の血液と同じ。
オイル交換をしなければ動脈硬化ににたスラッジの堆積や、ヘドロ化してエンジンの破壊につながります。
e0157602_1092163.jpg

エアクリーナーはこのとおり。新型で初めてこれだけ汚れているものを見ました。
e0157602_1093057.jpg

カムチェーンテンショナプッシュロッドヘッドは崩壊の一歩手前でした。
新品に交換しました。
e0157602_1094437.jpg

JA07初期モデルによくある、カムスプロケットのズレですが、この車両も。
タペット調整とともにバルブタイミングも適正値にしました。

作業を終えて1時間ほどお客様より電話が。
「めちゃ速くなりました!自分のJA10プロより速くて悔しい。」だそうで・・・
まあ、普通に戻っただけですんで、本来のポテンシャルを発揮したということですね~
それはいいですが、新車のJA10より速いのはちょっと残念ですね(笑)
まあ、エンジン特性が違いますので、仕方ないとは思いますが・・・
by motorheadcyclesp | 2015-08-22 10:10 | 修理・整備作業日記


<< JA07焼きつき→エンジン換装... スーパーカブ110中古車入荷! >>