1982年C90リフレッシュ作業。

先日のC90ですが、部品が揃ったため作業を開始いたします。
e0157602_19165991.jpg

まずはエンジンまわりから。洗浄したパーツと新品交換するパーツたち。
オイル食いの修理でピストンリングのみ交換すれば直るというのはまず無いでしょう。
だいたいシリンダーやピストンも同時交換しなければならないほど状態は悪いはずです。
e0157602_1917857.jpg

カムチェーン、ガイドローラー、テンショナーローラー、プッシュロッドヘッドも新品交換します。
ステータベースのOリング類やオイルシールも新品交換です。
e0157602_19171854.jpg

で、腰上ができました。
e0157602_19172682.jpg

次はキャブです。このようなオールウェザー型パワーフィルターを付けている方がおられますが、
カブの場合吸入効率がよいのは純正のBOXです。BOX内部にエアーが安定してたまりますので、
しっかりと空気を吸うことができます。ノーマルキャブでパワフィルとつけている車両のほとんどが
セッティングがでていません。
e0157602_191735100.jpg

各部分解後、パッキン類を新品に交換して組み付け。液ガスで補修してあり剥がすのに苦労しました。
e0157602_19174499.jpg

エアクリーナーBOXは当店の中古在庫品を使いました。エレメントは新品にして交換。

次はクラッチ周りです。
e0157602_19175376.jpg

カバーを外しました。まあまあな状態といったところでしょうか。写真を忘れましたがロックワッシャーのツメが
はまっていませんでした。一度あけた車両ですね。
e0157602_1918143.jpg

フィルターもキレイです。
e0157602_19181477.jpg

クラッチはプレートの焼けとディスクの材質劣化がみられました。
e0157602_19182177.jpg

新品に交換して組み付けします。

次は駆動系
e0157602_19182834.jpg

スプロケットは消耗していたので、新品交換。
e0157602_19183859.jpg

チェーンも新品にして気持ちいいです。

で、操安系
ブレーキワイヤーの動きが渋いなと思ったのですが、分解してみてビックリ!
e0157602_19185239.jpg

メーターケーブルのみ通るステム穴にブレーキケーブルを無理矢理通しています。
こりゃあきまへん。てゆうかよく入れたな~、抜くとき苦労しました(笑)
あとスロットルケーブル、チョークケーブルも変なところを通っていましたので適正なところから
通し直しました。ブレーキケーブルはグリス切れしていたので新品交換。
e0157602_1919144.jpg

その他もろもろ作業しまして、エンジン始動~。エンジンも静かになりOK。
e0157602_191995.jpg

あとは試走すれば納車できますね。
by motorheadcyclesp | 2017-01-23 19:19 | 修理・整備作業日記

古墳の街、堺にあるカブ・ベンリィ等4ミニ専門店 営業時間:朝10時~夜8時 定休日:毎週水曜、第一木曜http://motorhead-cycleshop.com


by motorheadcyclesp