CT110ポスティシフト周り不具合

さて、先日入庫いたしましたCT110ポスティです。
e0157602_16433149.jpg

当方で販売した車両ではないのですが、ギアをシフトしても、途中で抜けたり、切り替わらないことがあるとのこと。

試走しましたが、チェンジは入るがシフトダウンしてもニュートラルに入ったり、止まっているときに1速に入れても入ったつもりが入っていなかったり・・・これは明らかにおかしいですね~
原因を探るべく分解してみたところ、
e0157602_16434684.jpg

クラッチ周りを取外しましたが、なにかおかしいですね~
e0157602_16435350.jpg

お!シフトドラムシトッパーアームが折れてる!そういえば違う車種で1度みたような・・・
これではシフトスピンドルは動くので変速はできますが、ストッパーアームが意味をなさないので、
いつでももとに戻りますね~。しかし、片割れはドコにいったんでしょう?オイルを抜くときに鉄粉はでませんでしたし、フィルタースクリーンもキレイです。これはオーストラリアで走っていた際に開けられて、洗浄されてたんでしょうか?まあ海外よりの輸入中古車はいろいろあるんですよね~
e0157602_1644678.jpg

クラッチも焼けていましたので、この際交換しちゃいましょう。
オーナー様、しばらくお待ち下さい~
by motorheadcyclesp | 2017-02-03 16:45 | 修理・整備作業日記


<< 楽しいクルマ。 スーパーカブ90DX改納車整備 >>