カテゴリ:修理・整備作業日記( 254 )

パンクするひとしないひと。

さて、移動手段などとしてミニバイクを選ぶ際、意外と多いのがスクーターはチューブレスタイヤだが、
スーパーカブはチューブタイプなので、パンクしやすそう・・・というお悩みです。
個人的にはパンクのリスクは同じだと思っています。ちなみに私個人は今まで一回もパンクを経験したことはありません。
たしかにパンクした際の修理はチューブレスに比べて手間がかかりますし、当店では基本パッチの剥離などのリスクを避けるためチューブ交換にて対応します。
しかし、パンクした車両の多くが、空気圧のチェックを怠り走行していたり、タイヤの溝が少ない状態で走行したりしています。その状態ですと段差などでのリム打ちや異物がささることによるチューブ破損のリスクが高くなります。当店では市街地を走行する車両の場合、規定の空気圧よりも高めにエアを補充しています。
そうするとエアチェックを怠ってもエアが減るまで時間をかせぐことができると考えています。
道路上でクギなどを踏んだりする確率は基本同じ(50ccなど路肩を多く走行する方などは高め)なので、
日頃の点検とメンテをきっちりしていれば、かなり確率は低くなるのでは?と考えています。
e0157602_16473328.jpg

先日パンクでレッカーしてきたお客様の車両です。日頃通勤に使用しています。
e0157602_16474747.jpg

リアタイヤの溝がほとんどありませんね。この方は基本ノーメンテに近いのでパンクでの引き上げが3回ほどあります。どれも同じような状態です。
e0157602_1647535.jpg

そしてパンクの発生確率が高くなる原因はここにもありました。
ホイールリムがひどくサビています。リムバンドが当たっている場所は直接チューブと触れませんが、
タイヤのビード部とリムバンドの間の部分はサビとチューブが触れますので、キズにより破れる場合が
あります。できるだけサビは落としますが、根本は除去できませんし、サビがひどいとリムに穴があきます。
通勤、通学で雨の日も乗る場合や雨ざらしで保管しているは数年に一度ホイールを交換したほうが得策だと思います。

それが高いと思う方はスクーターにでも乗り換えてください(笑)
by motorheadcyclesp | 2017-03-24 16:49 | 修理・整備作業日記

スーパーカブ70DX集中メンテナンス。

西宮のI様よりご依頼いただきました、C70のメンテナンスです~
e0157602_2031306.jpg

最終型のC70。もうほとんど見なくなりましたね~
e0157602_20314113.jpg

まずはタイヤから。だいぶちびってきてますので、
e0157602_20314993.jpg

チューブ、リムバンドとともに新品交換。ブレーキシューもNEW。同時に分解、清掃、グリスアップ。
e0157602_20315744.jpg

キャブも見ましょうか~。あ~、キタナイ~
e0157602_2032521.jpg

フロートボウル内にもゴミ?が・・・分解して洗浄~
e0157602_20321259.jpg

パッキン類を新品交換して組み付け~
e0157602_20322111.jpg

エアクリーナーBOXのコネクティングチューブもヒビ割れ~、交換しました。
写真忘れましたがエアクリーナーエレメントもNEWです。
e0157602_2032307.jpg

クラッチもおかしいとのことで~分解。普通にキレイですけどね。
e0157602_20323510.jpg

プレート焼け、スレあったので新品に交換してリフレッシュ!(並べる順番間違ってますね)

組み付けて、オイル入れてOK。その他タペットクリアランスチェックや、チェーン調整など
やっておきました~

 
by motorheadcyclesp | 2017-03-13 20:32 | 修理・整備作業日記

C50Eクラッチ修理その他。

メールにて事前問い合わせでクラッチ修理をご依頼いただいていたC50Eですが、
わざわざ奈良は御所市より自走にてご来店いただきました。
e0157602_14124792.jpg

走行距離は38000キロほどですが、かなり状態が悪くクランク周りからゴーゴー音が・・・
ここまで状態が悪いとエンジンフルOHが必要なんですが、予算は5万円とのこと、
エンジンOHの工賃しかでませんね~
依頼主のおじいさんが畑仕事で使用しているとのことですので、クラッチ不良とオイル漏れだけでも
直すことになりました。
e0157602_1413260.jpg

まずはエンジンオイルを抜きます。オイルは少し前に交換したとのことです。
e0157602_14131464.jpg

オイル漏れも多々あります。
e0157602_14132291.jpg

キックシャフトのオイルシールよりもオイル漏れありです。
e0157602_14133114.jpg

クラッチを分解していきます。
e0157602_14134613.jpg

クラッチディスクはシューが劣化して剥がれていました。
e0157602_14135480.jpg

カムチェーン側もテンショナープッシュロッドやテンショナーアームにサビがあります。
これはサビが全体に回っているのでベアリング類はダメでしょう。
e0157602_1414516.jpg

テンショナースプリングは折れていましたので新品交換です。
e0157602_1414151.jpg

今回はクラッチ修理とオイル漏れのみですので、その部分のパーツを交換しました。
交換後エンジン始動しましたが、相変わらず異音は収まらず。まあ分かっていたことなんですが。
もちろん事前にご説明しての作業ですので、クラッチ不良とオイル漏れが収まればOKです。
根本はクランクシャフトなので、これを交換しないと解決しません。残念ですね~
by motorheadcyclesp | 2017-03-04 14:11 | 修理・整備作業日記

ドリーム125クラッチ修理

先日お預かりしました、M様のドリーム125です。
e0157602_20314432.jpg

クラッチがダダ滑りでしたので、クラッチ周りの部品を交換することになりました。
e0157602_20315598.jpg

クラッチカバーを開けました。特に変わった様子はありませんが、一回開けられています。
e0157602_2032182.jpg

2次側のロックナットになにやら黒いものが?たぶんグリス?
e0157602_20321286.jpg

エアーインパクトにてロックナットを緩めようとしましたが、鬼のようなトルクで締め付けられており、
まったく緩む気配がありません・・・
その場にいたお客さんの力もかりて、エンヤコラしましたが、ビクともせず・・・
どないしよ~かと諦めていたところ、I藤の叔父貴が一言「このインパクト力弱いんちゃうか?」
e0157602_2032194.jpg

ということで、某工具屋にて強力インパクトを購入!
左が元々使用していたもの。最大470N 今回導入したもの最大1300N!
やはり力でしょう。「バババッ!」とやると外れました(汗)
e0157602_2032281.jpg

一次側はかんたんにはずれました。アウターの内側にはクッキリ溝が。
e0157602_20323650.jpg

クラッチシューも減っている感じ。
e0157602_20324590.jpg

2次側は焼けなどもなく、特に問題はありませんでした。
e0157602_20325137.jpg

今回新品に交換したパーツ。これだけ交換すればOKでしょう。
e0157602_20325854.jpg

ちなみにストレーナーはこんな感じ。それほど汚れてません。
すいません、組付け後の写真を忘れました(汗)
キックアームのオイルシールも交換して、エンジンオイル注入後。エンジン始動。
試走もしましたがOK!この型のエンジンはスーッと80でますね。3速で走れますわ。

オーナーさん、お待たせしました。オイルは2輪用をお使いくださいね。
by motorheadcyclesp | 2017-02-28 20:33 | 修理・整備作業日記

スーパーカブ90エンジンOH作業。

ひさびさのエンジン仕事です。
e0157602_10252778.jpg

今回はカブ90のエンジンをOHします。走行は5万キロ、まだまだイケそうですが、いろいろと諸事情がありまして・・・まずは分解していきましょうか。
e0157602_10253628.jpg

フレームからエンジンをおろします。ご覧のとおり、何の変哲もないエンジンです。
しかし、エンジンを横に向けてみると・・・
e0157602_10254479.jpg

ギャー!ドレンネジ山が死んでいます。オーナーさんは液ガスやらで応急処置していたらしいのですが、
限界を迎えたようで・・・。
e0157602_1025578.jpg

腰上もけっこう限界な感じでした・・・
e0157602_10266100.jpg

フライホイールはかなりサビています。使用には問題ないでしょうが・・・
e0157602_10262899.jpg

腰下割りました。キレイなほうですよね。
e0157602_10263589.jpg

今回は右ケースを新品に交換することにしました。ヘリサート等でも対応できますが、ここまで割ったし
やりましょうとのことで。左右ケースのベアリングを新品にします。
e0157602_10264760.jpg

今回交換するパーツたち。もちろんクランクシャフトもNEWです。腰上はノーマルヘッドのまま、タイカブシリンダー&ピストンを使い97cc化することにしました。
e0157602_10274069.jpg

追加でIN&EXバルブも交換しました。ステムシールはNEWです。
e0157602_10275854.jpg

さて、組み付けていきましょう。
e0157602_1028489.jpg

カムチェーンやその周辺パーツ、オイルシールやOリングなどはすべて新品に交換します。
e0157602_10281212.jpg

フライホイールはマシそうな中古品と交換しときましょう。
e0157602_10282225.jpg

こういう部品も交換します。
e0157602_10283098.jpg

クラッチは以前交換済ですので、そのままで。
e0157602_10283761.jpg

腰上も組めました。
e0157602_1028463.jpg

エアクリーナーエレメントはブリーザーからのオイル吹き返しで汚れておりましたので新品に。
還元装置も分離してフレッシュエアーを吸えるように、ブローバイは大気開放で。
ここだけはトランプ支持しときましょう。でもアメ車は日本では売れませんよ。
e0157602_10285752.jpg

完成しました。エンジン始動OK。試走OK。ちょっとトルクフルになった感じ。
オーナー様、じっくり慣らしお願いします~
by motorheadcyclesp | 2017-02-25 10:29 | 修理・整備作業日記

最近のいろいろ。

先日作業していましたCT110ポスティのシフト不良&クラッチ部品交換です。
e0157602_19492751.jpg

クラッチは焼けてますので、新品パーツを組んでいきます。
e0157602_1949358.jpg

シフト周りの部品も組み付けましてOKです。
組み付け後試走しましたが、スコスコはいりますし、ギア抜けなどは無くなりました。

で、先日よりお預かりさせていただき、作業していますクロスカブ。
e0157602_19494828.jpg

今回はアウテックス製のチューブレスKITを組み込み依頼です。
e0157602_19495640.jpg

さっそく作業します。まずはホイールだけの状態して、サビや汚れをサンダーなどで落としたり、
段差をならしたりしてから、アセトンで脱脂して最後にマジックリンでも脱脂します(写真は作業前ね)
e0157602_1950254.jpg

リアは比較的?かんたんに作業できました。
e0157602_1951460.jpg

ブレーキシューも交換しました。
次はフロントです。
e0157602_19512252.jpg

ホイールをこれからキレイにします。
e0157602_19512946.jpg

施工後。こんな感じです。こちらもかんたんに作業できるかと思いきや・・・
なんとなんと、3回やり直しました(汗)、再利用はできませんので、3セット使いました・・・・
リム幅が細いので、ビード部とニップル部のクリアランスが狭く、タイヤを組み付けるときに
テープがめくれてニップルのくぼみの側面の隙間よりエアーが抜けてしまいます・・・
1.4でコレですんで、1.2は気が狂いますね。
某SR屋さんも工賃合わないって言ってたそうで(笑)た、たしかに・・・3日かかってますから(泣)
e0157602_1952524.jpg

寒いのでストーブも引っ張り出してホイールも温めて・・・
なんとか・・・なんとか気合で組めました・・・次はアウテックスさんに外注出すかもです。
e0157602_19521168.jpg

フロントもブレーキシュー交換しました。
オーナー様、お時間かかりまして申し訳ありません・・・
明日、エア漏れの最終確認後、連絡いたします~
by motorheadcyclesp | 2017-02-10 19:52 | 修理・整備作業日記

CT110ポスティシフト周り不具合

さて、先日入庫いたしましたCT110ポスティです。
e0157602_16433149.jpg

当方で販売した車両ではないのですが、ギアをシフトしても、途中で抜けたり、切り替わらないことがあるとのこと。

試走しましたが、チェンジは入るがシフトダウンしてもニュートラルに入ったり、止まっているときに1速に入れても入ったつもりが入っていなかったり・・・これは明らかにおかしいですね~
原因を探るべく分解してみたところ、
e0157602_16434684.jpg

クラッチ周りを取外しましたが、なにかおかしいですね~
e0157602_16435350.jpg

お!シフトドラムシトッパーアームが折れてる!そういえば違う車種で1度みたような・・・
これではシフトスピンドルは動くので変速はできますが、ストッパーアームが意味をなさないので、
いつでももとに戻りますね~。しかし、片割れはドコにいったんでしょう?オイルを抜くときに鉄粉はでませんでしたし、フィルタースクリーンもキレイです。これはオーストラリアで走っていた際に開けられて、洗浄されてたんでしょうか?まあ海外よりの輸入中古車はいろいろあるんですよね~
e0157602_1644678.jpg

クラッチも焼けていましたので、この際交換しちゃいましょう。
オーナー様、しばらくお待ち下さい~
by motorheadcyclesp | 2017-02-03 16:45 | 修理・整備作業日記

1982年C90リフレッシュ作業。

先日のC90ですが、部品が揃ったため作業を開始いたします。
e0157602_19165991.jpg

まずはエンジンまわりから。洗浄したパーツと新品交換するパーツたち。
オイル食いの修理でピストンリングのみ交換すれば直るというのはまず無いでしょう。
だいたいシリンダーやピストンも同時交換しなければならないほど状態は悪いはずです。
e0157602_1917857.jpg

カムチェーン、ガイドローラー、テンショナーローラー、プッシュロッドヘッドも新品交換します。
ステータベースのOリング類やオイルシールも新品交換です。
e0157602_19171854.jpg

で、腰上ができました。
e0157602_19172682.jpg

次はキャブです。このようなオールウェザー型パワーフィルターを付けている方がおられますが、
カブの場合吸入効率がよいのは純正のBOXです。BOX内部にエアーが安定してたまりますので、
しっかりと空気を吸うことができます。ノーマルキャブでパワフィルとつけている車両のほとんどが
セッティングがでていません。
e0157602_191735100.jpg

各部分解後、パッキン類を新品に交換して組み付け。液ガスで補修してあり剥がすのに苦労しました。
e0157602_19174499.jpg

エアクリーナーBOXは当店の中古在庫品を使いました。エレメントは新品にして交換。

次はクラッチ周りです。
e0157602_19175376.jpg

カバーを外しました。まあまあな状態といったところでしょうか。写真を忘れましたがロックワッシャーのツメが
はまっていませんでした。一度あけた車両ですね。
e0157602_1918143.jpg

フィルターもキレイです。
e0157602_19181477.jpg

クラッチはプレートの焼けとディスクの材質劣化がみられました。
e0157602_19182177.jpg

新品に交換して組み付けします。

次は駆動系
e0157602_19182834.jpg

スプロケットは消耗していたので、新品交換。
e0157602_19183859.jpg

チェーンも新品にして気持ちいいです。

で、操安系
ブレーキワイヤーの動きが渋いなと思ったのですが、分解してみてビックリ!
e0157602_19185239.jpg

メーターケーブルのみ通るステム穴にブレーキケーブルを無理矢理通しています。
こりゃあきまへん。てゆうかよく入れたな~、抜くとき苦労しました(笑)
あとスロットルケーブル、チョークケーブルも変なところを通っていましたので適正なところから
通し直しました。ブレーキケーブルはグリス切れしていたので新品交換。
e0157602_1919144.jpg

その他もろもろ作業しまして、エンジン始動~。エンジンも静かになりOK。
e0157602_191995.jpg

あとは試走すれば納車できますね。
by motorheadcyclesp | 2017-01-23 19:19 | 修理・整備作業日記

1982年C90リフレッシュ作業見積。

昨日ご依頼を受けて引き上げてきましたC90です。
e0157602_10573190.jpg

エンジンはかかるがアイドリングが安定しないとのとこでお預かりしました。
引き上げてきてエンジンの始動を試みましたら、あっさりエンジンはかかります。
しかし混合気が濃すぎる感じ・・・これはチョークか!?

ビンゴでした。チョークレバーを引いて戻す際、ワイヤーの動きが渋いと左スイッチBOX下にある
ワイヤーアウターのホルダーとレバーの間でインナーワイヤーが曲がっていて、レバーは戻っているが
チョークが効いたままの状態になる場合があります。 エンストの原因はコレでした。

エンジン始動したものの、エンジンノイズが大きいですね。年式は1982年ですから35年前の車両です。
走行は38000キロほどですが、オイルも食っているようですし、一度腰上を開けて見たほうがよいと判断。
その他、キック始動時のクラッチすべり、前後スプロケット摩耗、ハンドルマウントガタ、Fブレーキワイヤグリス切れなどありました。 今回は予算を確保していただきましたので、修理、メンテ作業させていただきますが、
このような場合は程度の良い中古車を買った方が安い場合が多々あります。
安く済ませようとお考えの方ほど、程度の良い中古車あるいは新車を選ばれたほうが後々費用がかからないですよ。

以下は分解して確認した画像です。
e0157602_10575223.jpg

エンジンオイルを抜きました。真っ黒です。これはオイル交換サイクルと燃焼ガス吹き抜けの両方が影響していると思われます。
e0157602_1058334.jpg

各部オイル漏れ、ニジミ有りです。ココはカムチェーン等交換しますのでOリング等新品になります。
e0157602_10585143.jpg

腰上開けました。ガリキズはないものの、ピストンリングのへたりやピストンのスリキズはあります。
クランク大端のガタも少しありますね。
e0157602_10585929.jpg

カムチェーンガイドローラーもかなり減っています。このあたりのパーツは全て新品にします。
e0157602_1059865.jpg

燃焼室。カーボンの堆積はマシなほうです。けっこう飛ばしてはしっていたんでは?
e0157602_10591614.jpg

ロッカーアーム周り。真っ黒ですね~。オイルスラッジなど積年の汚れです。
e0157602_10592564.jpg

車体周りではチェーンやスプロケットなど摩耗、伸びが見受けられました。

まずはエンジン関係より各部分解洗浄後、新品部品を組み付ける作業にかかっていきます。
by motorheadcyclesp | 2017-01-21 10:59 | 修理・整備作業日記

足回りメンテの大切さ。

最近はタイヤ交換を含め、足回りの作業が多いです。
先日はK様JA07プロのフロントホイール交換。
e0157602_1133579.jpg

業務酷使されている車両や、通勤など雨の日も乗っていたり、雨ざらしで保管されている場合、
ホイールリムにサビが発生しやすいです。最近の製品は公害対策の影響で強力なメッキ処理が
できない&コストの問題のため、サビやメッキ剥がれが多いですね~

次はT様スーパードリームの前後ブレーキシュー交換。
e0157602_1134610.jpg

効きの良さで定評のあるデイトナ製をセレクトしました。
効きは良いですが、ブレーキダストが良く出るのでダストがたまるとブレーキ鳴きが発生します。
定期的にドラム、シューの清掃をおすすめします。
安定的な効きをお求めならキタコ製やNTB製でOKです。
JA10に比べてスーパードリームはブレーキの効きが弱いようです。ブレーキドラムやシュー、
ブレーキケーブルの材質などの違いかなと思いますし、新興国では未舗装が多いため
フロントブレーキの効きを弱めにしているのかもしれません。

あと最近よくあるのがブレーキケーブルのグリス切れによる、ブレーキの引きずりや
レバーやペダルが戻らないという症状。
フロントはブレーキカム部にスプリングがあるので、だいたいはケーブル交換で直る場合が多いです。
リアはブレーキペダルピボットのグリス切れやブレーキカムの軸のグリス切れやサビ付きが多いです。

当店ではタイヤ交換時の同時整備をおすすめいたします。
by motorheadcyclesp | 2017-01-13 11:34 | 修理・整備作業日記