修理・整備作業日記

リトルカブ シフトダウン時にギャーという音。

先日作業しましたリトルカブです。
e0157602_14242033.jpg
ことの始まりはクラッチアジャストボルト&ナットをなめてしまったので交換したほしいという依頼でした。
部品を発注し、当該部品を交換し、エンジン始動。試しにシフトチェンジしたのですが、シフトアップは問題なしでしたが
シフトダウンするためペダルの踏み返しを踏むと「ギャー!」とう音が。
なんじゃこの音は?初めて聞いた・・・金属同士が擦れている音・・・う~ん今まで聞いたことがないのですが、
ミッションならチェンジしてからも鳴り続けるハズ。クラッチアウタカバーのベアリングはチェックしたが問題ないし、
ベアリングが悪くてもこんな音はでないはず・・・ まさかな~と思いながらもう一度クラッチケースカバーを開けると
e0157602_14243597.jpg
怪しそうな箇所・・・クラッチアウターとオイルポンプビスの隙間。ちょっとクリアランスがなさすぎ?
e0157602_14243778.jpg
クラッチアウターを取り外すと、何かと接触した跡が・・・これっぽいですな。
オーナーにお話を伺うと中古車で購入したときにボアアップ等されており、最初シフト時に音が鳴ったのでバイク屋に持っていったら
70CC用の純正に交換してもらって直った。しかし、クラッチ調整が難しく、度々自分で調整して乗っていたが、ついにボルトとナットをなめて
しまったということでした。
ついていたオイルポンプは武川製の吐出量がけっこう多いタイプでポンプボディの厚みがけっこうあり、相談の結果強化品ながら厚みの少ない
タイプに交換することにしました。
e0157602_14374689.jpg
写真ではわかりにくいかもしれませんが、クリアランスがだいぶ増えました。
e0157602_14374660.jpg
念の為気になるパーツも新品交換して、組付け。

結果はOK。シフトダウンしても問題ないですし、クラッチ調整もOK。 よかった~
遠心クラッチ車の場合はオイルポンプの厚みに気をつけて強化オイルポンプを選んでください~


by motorheadcyclesp | 2018-09-30 14:41 | 修理・整備作業日記

古墳の街、堺にあるカブ・ベンリィ等4ミニ専門店 営業時間:朝10時~夜7時 定休日:毎週水曜,木曜


by motorheadcyclesp